So-net無料ブログ作成

英雄島Cβらすと(・ω・*) [英雄島]

2 キャラクター目の剣士で、もう少しゲームを進めてみた感じ(ん)b

σ(@まじ)は Lv20魔 と Lv19剣で、まわりの皆さんを確かめても、
高いレベルの人で Lv23 くらい、ずっとレベルを上げる人よりは、
たくさんのキャラクターで遊んでる人が多いのかな~という感じ(@まじ)

今回は街の近くにマイハウスを建ててみましたけど、これって
低料金で何度でも引っ越しできるから、気にしなくてよかった(@気まずい)
ey9981a1.jpg
Lv11 が過ぎると憑依できる英雄が 2枠になって、スキルの
種類が大幅に増えて、ディレイも重ならないから、剣士でも
スキル連打になりますけど、MP 回復薬のディレイが長くて、
自動狩りモードになると、ほとんどの時間は枯渇状態です(こなた)
ey9981a2.jpg
スキルに + マークが付くとレベルアップ可能な状態ですけど、
費用、経験値、必要レベルという条件があって、費用は PvP
モードに行くと余裕ができますけど、経験値が相当に多いから、
レベルアップ後で経験値の貯蓄がないと、しばらく PvP 周回
オンラインになるかも・・・、フィールドで経験値稼ぎは絶望的(こなた)
ていうか、お金もフィールドで稼ぐのは絶望的なんですけども(こなた)…

プレイした時間とか、稼いだ経験値とか、名声とか、そんなので
次回ログイン時に金銀の勲章が貰えて、使うと出てくるボーナス
ルーレットとか、なかなかのお楽しみ機能が最初からついてます(@にこ)
ey9981a3.jpg

フィールド以外にダンジョンマップもあって、σ(@まじ)は青チーム
ですけど、ダンジョンの反対側に赤チームのダンジョン出口が
あったから試しに行ってみると、なぜか青チームの世界に出た(@あれ)
ey9981a4.jpg

見た目はフィールドと同じ雰囲気でダンジョンぽくなった世界(ん)b
いきなりマップ全体が見渡せるから、行き先に迷うこともなし(@にや)
σ(@まじ)は下側のゲートから入ってきて、上側の敵陣ゲートに
行ったところ、なぜか下側から出たことと同じ状況になったり(@あれ)
ey9981a5.jpg

フィールドは広大で、CB でレベルが表記されたエリアが 10、
書いてない未公開っぽいエリアを数えると 20 くらいありそう(@まじ)
ey9981a6.jpg

赤チームと青チームでスタート位置が違い、低レベル地域が
それぞれにあるタイプなので、PvP 前提の世界観というのは、
なんとなく雰囲気が似てるっぽいトリスタと全然違うところかも(ん)b

英雄島の Cβ 期間的にラストプレイかな~という感じですから、
恒例(?)の、行けるところまで行ってみようという作戦を決行(@ぐらさん)

ふたご島(レベル不明)と、ナサ湿地帯(レベル26~40)への
マップに繋がってるから、まずはふたご島に行けそうな桟橋へ(@にや)

なにもなかった(こなた)
ey9981a7.jpg
きっと本来は船を出してくれる NPC が配置されてるんでしょうね(ん)b

渡し舟 NPC は仕方ないとして、次マップくらい行けるかな~と(@にこ)

マップ移動ゲートがなかった(こなた)
ey9981a8.jpg

あちこち観光しようと思っても、ガードが堅いクローズβ でした(@ぐらさん)

HP と MP の回復薬 1000個ずつを持って剣士で深夜の自動狩りとか(ん)b
なかなか経験値が稼げてたから自動狩りの放置は効果がありそう?(@にこ)
ey9981a9.jpg

ただ、回復薬の出費が半端じゃないことと、消費も半端じゃないこと、
MP 薬 1000個が、多分 2時間くらいで 0 になってるくらいのペース、
あと、武器に耐久力があって万全の状態から、3時間くらいで 0 かも(@まじ)

深夜の狩り放置をしてみる実験だし、寝てますから、詳細は知らない(こなた)

とにかく、薬は 2000個あると一晩オートは大丈夫そうですけど、まず
お金が足りないですし、武器耐久力を強化しないと、一晩狩れません(@ぐらさん)

高レベルになって必要経験値が多くなってお金に余裕ができると、
ずっとオートバトル放置というのは、現実的な選択肢になるのかも(@にこ)


タグ:英雄島
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。