So-net無料ブログ作成

提督さんと島風さん。 [艦隊これくしょん]

提督さん 【 Lv 33 】
艦隊これくしょんで人気ナンバー 1 キャラクター、島風さんが
スカウトできると噂の 2 - 4 、ひとつめの戦闘ポイントで戦うと、
それだけで消耗が激しいので、2 - 4 クリアが地獄だ鬼畜だと
言われることに納得・・・、 ひとまず島風さんを狙って出発です(ん))

島風さんの他にも、雪風さん、鬼怒さんなんてのも出るのかな(@まじ)ヨクワカラナイ…

2 - 4 沖ノ島海域、進んでいくルート次第で燃料と弾薬が不足(@まじ)
万全の強化と装備を整えたうえで、羅針盤などの運も必要とか(@ぐらさん)
kc_0019a.jpg

ひとつめで撤退するから、いまは関係ないね(こなた)


島風さんは、とにかく速いみたいで、こちらも早く倒してみせる(@ぐらさん)
早く倒したからってドロップ率が変わるわけじゃないと思うけど(こなた)
このときはダメージなしの完全勝利 S 、さりげなく補佐の姿が(@まじ)
kc_0019b.jpg


たぶん 2 - 4 が選べるようになって 10 周以内で島風さん、きたー!(@ぱー)(@わぁ)(ぱー)
kc_0019c.jpg


あとは、おまけの落書き(こなた)


島風さん「はぁ~、なんかヘンなのに捕まっちゃったー」
提督さん「どうやらスピードがご自慢らしいな。
      だがね、オレだってかけっこなら自信があるんだ。
      どこに逃げようか迷ってキョロキョロしてるようじゃ、
      オレと鬼ごっこして勝つのは難しいな」
島風さん「ふんっ、まっすぐ走れたら追いつかれたりしなかったもん」
提督さん「ははっ、そいつは無理だな。
      さっきの鬼ごっこ、ちょいと保険をかけさせてもらってね。
      お前さんを小島に向かってわざと走らせていたのさ」
島風さん「なっ、なにそれ! ずっるーい!
      ぶつかったりおなかを擦ったりしたらどうするの!」
提督さん「ははっ、これでも提督なんでね。 いい作戦だろ?」
島風さん「くやしいくやしいっ!
      え、提督ぅ!? 私、もしかして逃げられないの?」
提督さん「そういうこと、残念ながらね。
      オレに捕まった瞬間から、お前さんはオレの指揮下ってこと。
      って、まだ逃げるつもりだったのか」
島風さん「もちろんそうよ。 だってみんな遅いんだもの。
      おっそーい艦隊でなんて行動したくない~。
      私は自由な一人がいいの」
提督さん「まあまあ、タービンを休ませてやるくらいの気持ちでさ。
      あんまりムチャしてると咳き込んで動かなくなっちまうぞ?」
島風さん「そんなの、大丈夫よ。 ちゃんと整備してるもん」
提督さん「いいか? うちの工廠の職人たちはプロフェッショナルだ。
      艦と装備のことなら安心して任せていられる。
      仕事っぷりは完璧! そして仕上げも早い!
      ただね、ちょっと整備費が高いから司令部は万年貧乏なんだ」
島風さん「・・・へぇ、整備してくれるの、そんなに早いの?」
提督さん「お前さん、面白いとこに食いついてくるね。
      ケチらず金をかけた整備してるってとこに興味もってくれない?」
島風さん「早いことは重要なの! 私がしたら時間かかって大変だもん」
提督さん「まあ、そうだな。
      ちょっと調子悪いなって思ったらさ、
      温泉でもつかってのんびりしてると完璧に仕上げてくれるぜ?」
島風さん「おぉっ! そ、それなら仕方ないかしら。
      ま、まーね、このさいだし、ちょっと付き合ってみてもいいかな。
      しばらく旅行に出かけるつもりで遊びにいくって意味だから」
提督さん「ああ、いいぜ、歓迎するよ。 それにしても」
島風さん「ん? なによ、まだなにかあるの?」
提督さん「見かけたらひと目で分かる姿をしてると聞いていたがね。
      なんともセクシーすぎて、こいつは目のやり場に困っちまうな」
島風さん「そうかしら。 スピード感があっていいと思うんだけど」
提督さん「うーん、こいつは、そうだな。
      ちょっとばかり勝負を早くつけすぎたかもしれないな」
島風さん「遅いのよりも早いほうがいいじゃない」
提督さん「そうだけどね。
      もうちょっと後ろからじっくり眺めておきたかったなって」
島風さん「ひゃぁ!? エッチ!!」
提督さん「おいおい、そんな短いスカートで走り回っといてさ。
      追いかけてくるやつに向かってエッチはないんじゃないか?
      オレからすれば、お前さんが誘ってるとしか思えなかったね」
島風さん「ほんと、ヘンな提督。 さわってきたら逃げるから!」
提督さん「わかったよ。 さわりたくなったらお願いするさ。
      そのキュートな連装砲ちゃんをナデナデしてもいいかいってね」
島風さん「あれっ、連装砲ちゃん? 私の・・・じゃないの?」
提督さん「はは、あいにくだがね。
      オレがヒップにさわるのは、さらって逃げるときだけなんだ。
      もっとも、そんなときに撫でごこちを楽しんでるヒマはないけどね」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。