So-net無料ブログ作成

提督さんとアニメ04話。 [艦隊これくしょん]

提督さん 【 Lv 115 】

テレビアニメの艦隊これくしょん 04 話の感想など(ん))

ネタバレ回避のタイトル撮り(こなた)
続きを読むを押すとネタバレ解放区です(@ぐらさん)
kc_0369b115.jpg

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

感想(ん))

03 話のラストで如月を轟沈させてしまったので、今後どうなるのかと
気になる 04 話。ストーリーの大筋は簡単なもので、如月が轟沈して
いなくなった事実を睦月に受け入れさせることでした。その役割として
期待されるのが主人公の吹雪ですけど、どうしたら良いか分からない(@まじ)

睦月の気持ちと向かい合うには、吹雪にも、ある種の経験と成長が
必要なのでした。その役割を担ったのが金剛というところです(ん)b

ただ、ラストシーンに辿り着くまでがメチャクチャで、金剛姉妹も伏線
らしい行動を話さないし、キャラクターの機敏でも匂わせないのでした。
最後はゲームのセリフを喋って終わったので、04 話のキャラクターの
配役は分かりましたけど、あちこち適当すぎないかな~と思いました(こなた)・・・
kc_0379a115.jpg

日常風景のなかに学園物があるわけで、みんな如月が沈んだ事実は
受け止めていますけど、授業の内容は上の空で、教師として登場した
那智、足柄、羽黒も、今は仕方ないという雰囲気(@まじ)

だが、しかし、ちょっと待ってほしいと思いました(@ぐらさん)

03 話で史実をなぞり、ウェーク島で如月が沈んだのですから、アニメの
電ちゃんは、すでに深雪とぶつかって海底に沈めている前科一犯です(@ぐらさん)
今さら僚艦の轟沈くらいでショックは受けないと思うのです。

電ちゃんヨメ提督、ちょっと違和感・・・(@あらやだ)\(@ひょえ)チーン

04 話は出撃する展開もありましたけど、提督は全く出てきませんでした(@まじ)
出撃メンバーと長門、陸奥、大淀が執務室に集まって作戦会議をしたり、
金剛姉妹の過剰すぎる紹介演出があったりしましたけど、提督は外出中。
あの・・・南方作戦が発令されてるんですよね?(@気まずい)

出撃しようとしたら島風がいない・・・探し出そう・・・となってからの流れが
04 話ではいちばんおかしく感じました。吹雪と睦月の本筋の話を茶番で
装飾しすぎて、見せないといけない本筋が見えなくなっている感じでした(@あれ)
島風のかくれんぼ、アイドル決戦、金剛姉妹の道化演出は、もっと省略
できたんじゃないかと思うのでした。今後の含みでもあるのかな~・・・。

金剛姉妹が吹雪を連れて、お祭り騒ぎに興じているとき、通りかかった
暁が言葉が辛辣で、一人前のレディはあんなことしないそうです。最後
まで見ると金剛たちの一連の行動はパフォーマンスだったと分かります。
でも、おそらく暁は誤解したままだと思うので、金剛姉妹は暁にとっては
憧れのレディから陥落した可能性が高いかもしれないです(@気まずい)

那珂ちゃんが出てきてからのアイドル決戦で、背景にモブキャラ扱いの
新しい艦娘が出てました。もしかすると、覚悟しないといけない提督が
いるかもしれないです。
  場面 1 ・・・、三隈、鳳翔(別のシーンでもカットあり)
  場面 2 ・・・、不知火
  場面 3 ・・・、妙高
不知火の後ろに、袖と腰だけ見えてて見切れてる誰かがいましたけど、
これは陽炎型の誰かかな~と・・・、黒潮かな?(@まじ)
鳳翔さんは生き残り組なので、安全枠の一人ですから大丈夫でしょう(こなた)

史実ではミッドウェー沈没組になる三隈は、セリフを喋ると危ないような
気がしますけど、中の人がおなじ衣笠が先行して登場しつつ、ひとつも
セリフがなくて、他の担当キャラは登場してない伊 58 と伊 168 、さらに
声優のお仕事と距離を置いている近況みたいですから、危ないフラグは
回避できそうかな・・・、でも、そうなると潜水艦の登場回もなさそうです。
良いのか悪いのか、中の人の事情は仕方ないけど、何とも言えない(@まじ)

大井と北上は今回もペア出演で、相変わらず大井の推しが強いのでした。
ある意味で登場すれば安定した行動をしてくれますけど、大井が北上を
独占してしまう動きをするので、北上が自由にならないのが不満といえば
不満かもしれないです・・・、このふたりはアニメで出撃できるのかな(@気まずい)

・・・金これ・・・からの流れのティータイム・・・うーん(こなた)

そういうのやるんなら、もうシリアスいらなかったんじゃないのかな(@まじ)

戦闘シーンは昼戦でもスコールの下にいるので暗く、地味でしたけど、
島風の戦いはガンダムで言うところの、モビルスーツがファンネルを
飛ばして全方位攻撃をしている感じだったので、島風はかなり強くて、
ちょっと違っている艦娘として描かれていたのは良かったです(@にや)

吹雪が攻撃を受け、足元から浸水して沈んでいく表現がありましたけど、
攻撃によって周囲に水柱が上がるのは今まで何度もあったのに、今回は
被弾した様子がないのでした。この場面は、如月の轟沈を知って、今度は
自身が轟沈するかもしれない・・・と予感する、吹雪の成長にとって必要な
経験をさせる狙いがある場面だと思うのですけど、如月のときに爆発から
一発轟沈でシリアスに舵を切ったのですから、きっちり直撃弾をぶつけて
死の恐怖と絶望感を表現してほしかったです・・・、なんだか薄味でした(@まじ)

吹雪が絶体絶命の場面では、立ちつくす吹雪を狙った敵弾を金剛が拳で
弾き飛ばしましたけど、この演出は、ゲームでいう旗艦ガードシステムを
解釈した二次創作でもよくあるので、いつか誰かが見せてくれるハズだと
思っていましたから、さっそく見ることができて嬉しかったです(@にこ)

まあ、吹雪は旗艦じゃなかったですけど、アニメなので全員ガード発動で(こなた)

・・・(@まじ)

結局 04 話は、03 話の収拾として睦月を立ち直らせる話と、04 話を受け持つ
金剛姉妹のコメディと、南方出撃作戦をひとつの話としてミキサーした結果、
お笑いとシリアスと戦闘がごちゃ混ぜのカオス展開になったように感じました(@気まずい)

冒頭から見ていると、羊羹とカレーとレモンを順番に食べさせられている感じ(@あれ)

04 話に足りなかったのは、金剛たちが何を考えて動いていたのか、その説明を
一切しなかったうえ、最後にゲームのセリフを喋らせて締めたことだと思います。
もうゲームのセリフは使わない方がいいんじゃないのかな(@まじ)


次回、05 話は 「 五航戦の子なんかと一緒にしないで!」 という予告です(@まじ)
一航戦の加賀と、五航戦の瑞鶴、翔鶴あたりの絡みが見られるような感じ。

ところで、04 話で出撃した南方の戦いが、戦艦ル級 2 隻と駆逐艦が数隻
みたいですから、どうやらマレー沖海戦がモチーフなのかな、と思いました。
ほぼ同時期の大きな作戦に真珠湾攻撃があって、そちらに一航戦ニ航戦
五航戦の全てが出撃しているので、05 話の内容は、出撃なのか、すでに
出撃が終わってるのか、真珠湾攻撃についての一航戦と五航戦の練度の
話じゃないのかな~と予想してたりします。史実の大規模な作戦ですから、
まともに取り扱うと、後々のミッドウェーのことも考えると、戦闘 3 割なんか
無理そうなので、「 作戦完了しました、五航戦は役に立たなかった 」 とか
真珠湾攻撃は省略されるんじゃないのかな、と思ったりしています(@まじ)


おまけ(ん)b


響ちゃん、04 話のカオスな展開でもきっちりとハラショー達成です(@にや)
次回、05 話はサブタイトルから一航戦と五航戦、加賀と瑞鶴の話に
なりそうなので、出演シーンをねじ込んで任務達成できるか期待です(@ぐらさん)




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。