So-net無料ブログ作成

提督さんとアニメ09話。 [艦隊これくしょん]

提督さん 【 Lv 116 】

テレビアニメの艦隊これくしょん 09 話の感想など(ん))

ネタバレ回避のタイトル撮り(こなた)
続きを読むを押すとネタバレ解放区です(@ぐらさん)
kc_0369b115.jpg

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

感想(ん))

09 話は予想されていた見所でもある夕立改二の話だったり、パワーアップした夕立を
前にして、旗艦を務めていても目に見える成長がない吹雪が気持ちを挫かれていたり、
そこから夕立の陰の努力を知って立ち直ったりと、成長ドラマっぽい展開かな~?とは
思いました。でも、淡々と進んでしまって勢いがないというか、盛り上がらなかったです。
それより大事件が起こってしまい、それも史実のとおりですけど、先の読めない展開に(@気まずい)

女優、退場。・・・ならぬ、提督、退場。 ・・・・・・・・・・・・・・・、それで、いいの?
kc_0393b116.jpg

09 話の序盤は夕立改二に絡んだコメディ、中盤は夕立と吹雪の格差からのシリアス、
終盤は・・・、たぶん史実の反映で、ドーリットル空襲を再現して鎮守府が爆撃された(@びっくり)

祥鳳さんの展開でもありましたけど、この後の提督の扱いは、どうなってしまうの?(@気まずい)
 1: いつの間にか提督が復帰して指揮を執っていることになる
 2: ずっと行方不明のままで安否を気遣われつつ最終回になる
 3: 今後は提督の不在に触れられることなく完全スルーされる

史実からすると 1 になりそうな感じですけど(こなた)・・・

今回も、あちこち見所っぽいところがあったので、つらつらと書きます(ん))

■トラック島の現有戦力
現時点でトラック島にいる艦娘たちの情報を大淀が出してきました。すでに背景として
登場はあったものの、今のところセリフがない蒼龍、飛龍、三隈、那智の名前もあって、
その代わり、トラック島に姿があったけど戦力に数えられてない夕張もいたりしました(@あれ)
 空母  赤城、加賀、蒼龍、飛龍、翔鶴、瑞鶴
 戦艦  大和、長門、陸奥、金剛、比叡、榛名、霧島
 雷巡  北上、大井
 軽巡  球磨、多摩、川内、神通、那珂
 航巡  最上
 重巡  利根、筑摩、高雄、愛宕、三隈、那智
最上が航巡になっていて、三隈は重巡というのも史実のとおりです。なんというか、
使えるコマ(登場人物)で可能な限り史実を再現させようとしてる感じがしますけど、
足りてない艦娘がいるのに、強引に史実と辻褄を合わせようとするから、珊瑚海の
戦いでも潮と曙がいないせいで起こっていましたけど、おかしな話になってるような(@あれ)

今まで見てきて思うことは、艦これアニメの残念なところは、史実にこだわりすぎて
せっかく個性的な艦娘たちがたくさんいるのにレールを走らされて自由に動けない
印象があることと、06 話のカレー回を除いて、たぶん全ての出来事が吹雪の成長
物語という筋書きを作るための踏み台でしかないような印象があって、つまらない
というか、魅力のない話になっている気がします。・・・ま、わたしの印象ですけども(@はず)

あと、他の鎮守府が主力艦隊、アニメ鎮守府は支援艦隊の役割で珊瑚海攻略の
話をしていましたけど、これだけの艦隊戦力がアニメ鎮守府に偏っているとしたら、
他の鎮守府の戦力は、航空戦艦、軽空母、少しの重巡、軽巡、たくさんの駆逐艦
くらいしかいないので、艦娘のダブりがないのなら、人類の未来はアニメ鎮守府に
懸かっているといっても過言ではないような気がします・・・、なんという不安な世界(@気まずい)

■改二っぽい
夕立がヒロイン格にいる時点で期待されていた改二チェンジは、たしかに 09 話で
叶ったのですけど、それも吹雪の成長物語として、格の違いを演出する道具でした(@あれ)
盛り上げるポイントとしてアクション物にありがちな王道パターンというか、ピンチに
陥ったら覚醒して強くなるのかな~とか、それはつまり夕立の轟沈フラグと言える
展開ですけど、すでに轟沈シナリオに舵を切っているのだから、そういう荒っぽい
というか、シリアスな展開もあるのかな~と想像してました。でも、日常のなかで
前触れもなく光っていて、それが改二改装が可能になったサインという、なんだか
拍子抜けの改二チェンジでした。第五遊撃艦隊で旗艦を務めている、駆逐艦では
唯一というエリート扱いの吹雪を差し置いて、夕立が改二になったという筋書きが
書ければいいのですから、夕立の派手な改二チェンジは必要ないのは納得です。

・・・納得・・・できるかバカモーン! アニメだからできる演出とか、あるでしょうに(@はず)
出撃ボタンがあったのだから改装ボタンを押して魔法少女みたいに変身させてよ(@いかり)

・・・というわけで、夕立の改二チェンジが、これといって見所のないシーンになって
いることは理解はしても納得はできないのでした。あくまでも主人公は吹雪であり、
夕立の改二チェンジは強大なパワーアップを果たすという覚醒のような扱いでなく、
吹雪の成長物語のなかで片付けられた演出的な当て馬要素でしかないようでした(@しょぼ)

おかげで、意外なほどあっさりと改二になってしまい、改二になって駆逐艦の強さを
超えていると説明されても、それを映像から感じることはできませんでした。改二に
なった夕立の下着姿のサービスシーンを見せられても、わたしは不満なのでした(@はず)

■工廠
何か物作りをしてる建物というより、何か危ないものを隔離している施設みたいな
表現になっていたのでした。何やら怪しい開発をしている夕張がいたり、幻覚でも
見えていそうな金剛がいて、そのなかでは大井北上のペアがまともにすら見える
有り様なのでした。こんなの工廠と違うような気がする(@気まずい)

■ドン引き
赤城に褒められると吹雪が壊れてしまうというか、テンションが突き抜けてるのは
相変わらずで睦月がドン引きしてるのでした。それでも吹雪を気にかけて、夕立と
格差を感じたり、帰還命令を受け取ったりして落ち込んでいる様子を、一生懸命に
支えている睦月ちゃんは天使なのでした。ふたりの関係は 04 話と逆になりました。

■転属と解散
どの部隊にいるのか分からない夕立ですけど、那珂ちゃんとおなじ部隊から外れ、
主力の第一艦隊に転属となったのでした。少し気になったことは、この先の作戦が
どうなるのかも不明確で、MO 攻略の失敗から進展がないまま転属したことです。
同時に、吹雪がいる第五遊撃部隊は解散になって、吹雪は鎮守府に帰還するよう
命令があるのですけど、その時点では全艦隊ではなく、一部の艦隊だけしか帰還
命令が出ていない様子でした。
吹雪がトラック島を出発してから、MO 攻略の中止と帰還が発令されてましたから、
夕立を第一艦隊に転属させた狙いが、吹雪の気持ちを落とすことを除き、戦略上の
意味がなんだったのかは全く分からないままでした。

■鎮守府への帰投
帰還命令が一度でなく、吹雪たちの先遣隊と、それ以外の本隊とで二回に分けた
理由は、何かしらトラック島に残った戦力で作戦を継続する予定があったのかな?(@まじ)
それとは別に、先遣隊の吹雪、睦月、最上の帰還には後から蒼龍と飛龍が続くと
長門が話していたので、ドーリットル空襲のときに本土に帰還途中だった二航戦の
位置関係を再現しようとしたのかな?・・・というところです。
なにかと史実の再現にこだわっている筋書きなので、吹雪の帰還に最上が付いて
いった時点で MI 作戦に出動する艦隊が作れず、作戦の継続は不可能なのでした。
その後、長門が進言していた if 展開の第二次 MO 作戦も却下されて、鎮守府に
帰還する命令が出ていたので、結果的に MO 攻略に失敗し、鎮守府で立て直しを
図るという史実とおなじ流れになっているのでした。
終盤、みんなが集まっている場面では翔鶴と瑞鶴の姿がなかったので、MI 作戦の
時点でトラック島にいて不参加だったという史実の再現の布石かもしれないです(@ぐらさん)

■鎮守府への空襲
今回の 09 話でのいちばんシリアスな場面ですけど、もっともコメディな展開になった
鎮守府への空爆・・・、史実ではドーリットル空襲の本土爆撃にあたるもののようです。
航空機を飛ばしてきたのは 07 話で吹雪から目を狙われて撤退していた空母ヲ級で、
壊された眼から青いオーラを発している様子から、今はフラヲ改になっているようです。
この空襲は建物の被害があっただけで艦娘たちは退避していて損傷はないのでした。
提督が空襲を予測して艦娘たちをトラック島から帰還させようとしていたとか、空襲を
逃れるために艦娘たちを避難させたとか、随分と先読みに優れた有能な提督として
描かれているのでした。
ただ、執務室に残っていたという提督は行方不明になったままで、壊された鎮守府の
復旧の目処がついても見つからず、生きていても死んでいても、かなり深刻な事態と
思いきや、復旧作業の BGM がカレー対決を思い出す暢気さで、悲壮感が一切なく、
提督がいなくなって気分がすっきりしたかのような印象すら感じるコメディっぷりでした(@気まずい)
作戦指令書を残していたから提督がいなくても問題ないらしく、提督が不在のままで、
反攻作戦は実施されるようです。それでいいのか鎮守府・・・と思ってしまうのでした。
ただ、MI 作戦前の図上演習の頃に、史実でも提督がいなくなっていた事案があった
みたいなので、それを再現したのなら、もう大変な史実へのこだわりっぷりかもです。

■提督からの言葉
作戦指令書にあった提督の言葉は、吹雪に対して、「かいになれ」というものでした。
夕立が改二になったところなので、「 改二になれ 」 じゃないの? と思うのですけど、
「 改になれ 」 としか聞こえないのでした。つまり、今の吹雪は最初の改装も済んで
いない無印の吹雪で、ゲーム的に表現すると Lv20 以下になるっぽいです。夕立は
改二になったので Lv55 以上ですから、あまりにも練度が違いすぎるのでした。

■北上さんと大井っち
工廠シーンで登場した雷巡ペアですけど、とくに意味もなくイチャイチャしてるのでは
なくて、お互いの装備を調整しているのでした。艦娘の日常としてはありがちっぽい
普通の場面で良かったです。 「 あら、あなた。タイが曲がっていてよ? 」 みたいな(こなた)

■その他のこと
結局、今週の「 9 」の意味はドーリットル空襲に関する何かなのは間違いなさそうです。
また、豚汁の炊き出しの場面では、おそらくは重巡であろう鈴谷が初登場していました。
同型艦が列になって順番に並んでいることから、鈴谷の後ろには熊野がいるのかも?(ん)b

■次回
「頑張っていきましょー!」 のサブタイトルから睦月の活躍が見られるのかな? という
くらいで、どんな話になるのかさっぱり分からないのでした。結局は史実の流れのまま
進んでいるので、次回は MI 作戦を実行する直前の話になりそうかも?(@まじ)
史実の MI 作戦というと、真水の不足というトラップ暗号に引っ掛かった話があります。
この暗号を転送したのがウェーク島の守備隊という説があるので、もし史実を再現する
ためにウェーク島の方面に遠征艦隊を派遣するとしたら、深海如月姫が出る可能性も(@ぐらさん)
とりあえず、今回も 「 10 」の数字が何から取られていそうか謎なのでした。
単純に MI 作戦時の第十戦隊という見方もできますけど、旗艦の長良を含めて、所属
する艦娘が一切アニメに出てきていないので、この線はなさそうです。

■ハラショー
今週の響ちゃんは光っている夕立の姿に向かってハラショーと喋りました。他に改二に
なった夕立を見ている場面でもセリフがありましたけど、そこは普通のセリフなのでした。
ウイークリー任務は、ワン・ハラショーで達成です(@にや)



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。